7/7-8 Startup Camp in ATAMI開催! 〜「住みたい街、関わりたい街で、仕事をつくる」を体感する2日間〜

熱海をつかって、自らのテーマで事業を起こす、
あるいは、エリアをリノベーションする事業を生み出す。
この7月、そんな2日間のプログラムを開催します。

Startup Camp in ATAMI (7/7sat・8sun)
「住みたい街、関わりたい街で、仕事をつくる」を体感する2日間
http://renovation-atami.net/2018/06/13/sca-2/


これまで熱海では創業支援プログラム99℃やリノベーションスクールを開催するなど、街に新たな事業、仕事を生み出すことをサポートしてきました。今回はそれを2日間にぎゅぎゅっと凝縮した短期間のプログラムです。
熱海はすでに2050年の日本の姿と言われるほどの課題先進地域。ただ、逆にそれらをチャンスと捉え、より豊かな暮らしを創りあげる仲間が増えています。

【こんな人におすすめ】
・「起業するっていう感覚はないけれど、自分の活動をなんとか持続可能なものにしたい」
・「事業のプランはないが、まちづくりに関わりたい。」
・「新規事業を考えたいので、経営者からのアドバイスが欲しい。」
・「自分が動くためのアイディアもあるが、何から手を付ければよいか分からない」

メンターには、ATAMI2030会議の座長でもあり、リノベーションまちづくりの生みの親、清水義次さんなど。
http://renovation-atami.net/2018/06/13/sca-2/

参加の申込み期限は6月25日(月)です。
※選考もあり、応募フォームに書く内容も少し分量ありますので、お早めに申し込みフォームもチェックください。


ーStartup Camp in Atami 概要ー
【開催日時】2018年7月7日(土)ー8日(日)
【会場】naedoco atami collaboration workplace
(静岡県熱海市銀座町6-6 サトウ椿ビル 2F)
【参加費】15,000円(懇親会費含む)
【講義内容】2コースに分かれてのレクチャーと実践
【開催コース】
.螢離戞璽轡腑鵑泙舛鼎りコース
熱海に実際にある不動産を題材として、2日間でその物件の活用アイディアを、物件エリアを俯瞰するまちづくり的観点と、しっかりと数字から考える事業的観点の両方から考え、最終的には事業プレゼンまで行います。
⊆分のテーマでの事業化コース
それぞれが「熱海でやってみたい」と考えているプロジェクトを持ち寄り、ワークショップやメンター(アドバイザー)の個別相談、実際のリサーチやヒアリングを通じて、自分がやりたくても実現が出来ていない課題を乗り越え、実現に向けた1歩を踏み出します。
※コースは希望性となっておりますが、選考会の過程でコース変更を事務局からご提案させていただくケースもございます。


【主催】熱海市
【共催】(株)アフタヌーンソサエティ、(株)machimori


JUGEMテーマ:地域/ローカル



at 11:21, 市来 広一郎, ニュース・お知らせ

comments(0), trackbacks(0), pookmark



本日、書籍「熱海の奇跡」発売しました

本日、僕にとって初めて出す書籍「熱海の奇跡」が発売になりました。多くの方から予約した!という声をいただいていて、本当に嬉しいです。ありがとうございます!

熱海のまちに関わる方々には僕らがどんなことを思い、どんなことになぜ取り組んできたのか知っていただけたら嬉しいです。

そして、熱海でなくても他の地域でまちづくりや、地方で何かチャレンジをしようとしている方々にも、読んでもらえたらと思っています。

どのように地域の方々と、まちづくりを進めてきたか?ということを成功したことばかりではなくいろんな課題や障壁にぶつかり合いながらも続けてきた、この現場で起きていたことを知ってもらえれば嬉しいです。

6月13日にはnaedocoにて、出版記念のイベントも開催予定です。当初の頃からまちづくりを一緒に取り組んできた方々などこの本に登場する方々もお招きし、トークイベントを開催するy亭です。

また、当日は、熱海での創業支援プログラムの今期の動きなどもお知らせしたいと思います。
詳細はまたお知らせしますが、ご興味ある方、お越しいただけたら!

ぜひご興味あれば、本を読んでいただき、感想もいただけたら嬉しいです。


JUGEMテーマ:地域/ローカル



at 10:30, 市来 広一郎, ニュース・お知らせ

comments(0), trackbacks(0), pookmark



インターン生募集!「2030年の地域をつくる起業家を生み出すチャレンジ』

インターン生募集!

「2030年の地域をつくる起業家を生み出す』
NPO法人atamistaでは、「創業支援プログラムを企画・運営し、10名以上の起業家を生み出すことにチャレンジする」大学生のインターン生を募集します。
https://drive.media/intern/job/20491

NPO法人atamistaでは2011年からこれまでに17名のインターン生を受け入れてきました。半年以上の本気のインターンです。休学して参加する学生も多くいました。

インターン生が担うのは新規事業の立ち上げや、重要事業のメインスタッフ。本気で関わるからこその学びと成長があります。

今回のインターン生のミッションは、熱海に起業家を生み出すチャレンジです。
今期も4ヶ月間の創業支援プログラム99℃〜Startup Program for ATAMI2030〜を開催します。(起業したい方の募集は6月末から開始予定です)
その中核を担う一人として参画してもらいます。

NPO法人atamistaでのまちづくりの現場を担うインターンに興味のある方、ぜひご応募を。また身近にそうした学生がいるという方、応募をおすすめしてもらえたら嬉しいです。

まずは、こちらの募集要項、読んでいただけたら。


JUGEMテーマ:地域/ローカル



at 12:22, 市来 広一郎, ニュース・お知らせ

comments(0), trackbacks(0), pookmark



島にある日常の風景、甑島

甑島に行って来た。 キリン地域トレセン仲間のヤマシタケンタくんに呼ばれて熱海の話をしに行った今回の甑島。 とても心癒される土地だった。 5年前、豆腐屋を起業し、豆腐屋を通してかつて島にあった風景を再びつくりだした。 彼がつくりだしているのは、島の日常にある風景。 そんな日常を味わうことができる、まちやどを展開していくであろうヤマシタケンタくんの取り組みにはぜひ触れてほしい。 甑島には島の未来をつくっていくプレイヤーがたくさんいた。とても刺激を受けた。 そしてこの甑島の里エリアの武家屋敷などの街並みや、海の匂いや、肌で感じる風、そしていつまでも眺めていられる島の風景。また来たくなった。 できれば一週間とか滞在してみたい。 また来よう、と心からそう思える土地だった。 よかったら、鹿児島の甑島に行き、FUJIYA HOSTELに泊まり、山下商店を訪れ、島の日常に触れてみてください。




at 17:51, 市来 広一郎, エッセイ・雑記

comments(0), trackbacks(0), pookmark



本「熱海の奇跡」出版します

本を出版することとなりました。
これまで10年以上、取り組んできた熱海のまちづくりのことを書いています。

気づけば、やはり熱海のまちづくりを何らか取り組もうと思い動き始めて12年が経とうとしています。

この本では
・僕がなぜそのように、まちづくりに人生をかけるようになったのか
・この12年間、何のために何をしてきたのか
・僕がこうしてやってこれた背景にはどんな環境があったからなのか
・そして何を大事にし、これからどこに向かうのか
そんなことを書きました。

僕らの活動は一見するだけでは、わかりづらいこともたくさんあるかなと思います。この本ではできるだけ一つひとつのプロジェクトがどうやって生まれ何が起こっていたのかなども書いています。大変だったことやぶち当たった壁も含めて。

興味ある方、読んでいただけたら嬉しいです。

6月1日発売。amazonで予約開始しました。



at 14:44, 市来 広一郎, ニュース・お知らせ

comments(0), trackbacks(0), pookmark




google analytics