【トークイベント開催】熱海で「自分の暮らしと、社会の未来」を共につくる生き方

僕が熱海に帰ってきてから10年の月日が経ちました。若い世代が熱海に移住したり、起業したり、という未来を思い描き、熱海のまちづくりに取り組んできた10年間でした。

昨年くらいから、実際にそうした熱海で起業する動きが加速し始めているなあって感じる今日この頃。

僕自身は熱海で起業することをきっかけにUターンしました。熱海に移住し起業する人、熱海と東京を行き来しながら二地域居住で、起業する人、これから熱海で仕事をつくって起業してから移住しようとしている人が続々と現れてる。

僕自身は、熱海で起業しようと思っていた、というよりも、ただ単に熱海をなんとかしたいと思ったら、それにはやっぱり熱海でどっぷり動きたいと思い、そのためには起業やUターンが必要だった、という感じでした。

ここ最近、熱海で起業している人たちも動機は様々。いずれ起業を!っていう人たちは実は少数派で、
「おじいちゃんの別荘が空いてるから、そこで面白いことをしたい」
「いずれは東京じゃなく、自分の肌に合った街で自分の仕事をつくりながら、自分らしく生きていきたい」という人だったり、
「熱海に移住してきたら目の前に高齢者の方とか困ってる人がいることがわかって何かできることはないか」ということだったり
「熱海に来たら、なんだか変な人(=自由にやりたいことを情熱持ってやってる人)が多くて、ここで何かやったら、面白いことできるかも」って思って熱海に入って来た人だったり
「熱海は50年も先を行く、かなりやばい課題先進地域だから課題がたくさんで、やれることいっぱいありそうで、もえる」って人だったり…

僕が熱海帰ってきてからの10年はもがきながらやってきた10年間だったけど、起業してもなんとかなるんだなってことと、苦しいことも多いけどそれ以上にやればやるほど面白く、やりがいもあるなあってこと。へこたれるときもあるし、もうこの8月前半くらいはほんとに久々に挫折感とか感じたりして、気持ちも落ち込んでたけど、それ乗り越えると、また新しいチャレンジ、これからの未来を感じることができたりと。

そして、何よりも自分の好きな街で、毎日のように温泉入って、暮らして、海から上がる朝日とかみると忙しい日々も、日々リフレッシュできて、なんて豊かなんだろうってこも感じられる。

いま熱海は次々と新しい面白い人たちが入ってきてくれて、熱海銀座なんかは特にそうした方々を本当に温かく迎えてくれる。
もちろん全てがそんなじゃないし、地域で新しいビジネス始めるっていろんな意味で大変なことはあるけれど、
熱海銀座の雰囲気に触れ地元の方々と交流した人たちは
「熱海に来て、ヨソモノ扱いされたことがない。地元の人たちが本当に温かく迎えてくれる」そんな風に言ってもらえることも増えて来た。

こんな熱海で、「自分の暮らしと、社会の未来」を共につくる生き方をしたいって思う人が増えたらなあって思ってます。

そんなことを考えるトークイベントをやります。その後は毎月やってる熱海をテーマにしたゆるい飲み会アタミートもあります。

詳細はこちら。

https://www.facebook.com/events/1978771805727892/?ti=icl

よかったらご参加を。

このイベントは、現在募集中の熱海市の創業支援プログラム99℃の説明会も兼ねたイベントです。


---


【熱海の創業支援プログラム99℃ 説明会】
地方での、自分の暮らしと社会の未来を共に変える生き方
〜熱海にU・Iターン・二地域居住で居住する〜

熱海から未来を創る起業家を絶賛募集中です!
今回の説明会は東京出張!メンターである渡邉賢太郎さんをお迎えして、自分らしい暮らしと未来の社会を熱海で創る方法をお話しします!

熱海市が主催し、NPO法人atamistaが企画・運営する創業支援プログラム99℃ Startup Program for Atami 2030。事業のターゲット、ニーズ、事業・収支計画を参加者が本気で考え、運営事務局・講師陣が徹底的にサポートする4カ月間のハードなプログラムです。
熱海で事業を興したい、自分らしい暮らしを作りたい!そんな熱い思いを秘めた方、是非とも本説明会にお越しください。

説明会では、NPO法人ETIC・SUSANOOOプロジェクトリーダー渡邊賢太郎氏とNPO法人atamista市来広一郎氏にスペシャルトークもございます。
二人のイノベーターによる今後の熱海の行方を語る白熱の内容となっております。
お時間あれば是非ご参加下さい。

【日時】
9月8日(金)19:00〜20:00
【会場】
都電テーブル大塚店:http://www.toden-table.com/access/
JR「大塚」駅 徒歩1分
都電荒川線「大塚」駅 徒歩1分
【内容】
・スペシャルトーク「地方での、自分の暮らしと社会の未来を共に変える生き方
〜熱海にU・Iターン・二地域居住で居住する〜」
・99℃カリキュラム説明
【参加費】
無料
【ご応募・お問合せ先】
氏名、会社名、電話番号、メールアドレスをご記入し、下記メールアドレスまでご連絡ください。
99dospa@atamista.com

at 13:00, 市来 広一郎, イベント

comments(0), trackbacks(0), pookmark



5月、6月のイベント情報


5月10日(土)
ATAMI SPRING JAZZ NIGHT !
深水洋カルテット 迫力のジャズライブ@CAFE RoCA


5月11日(日)
海と公園の南あたみ文化祭
〜自然の中でスポーツと文化を楽しむ一日〜

5月11日(日)
熱海魚市場 魚祭り

5月18日(日)
海辺のあたみマルシェ 
〜クラフト&ファーマーズマーケット〜

6月1日(日)
DOATAMI(ドアタミ)
抜群のロケーション。熱海の海辺のカフェで、海を眺めながらのクラブイベント

6月7日(土)8日(日)
TAKATA-FESTA in 熱海 
大震災を忘れない・・・熱海 × 陸前高田の防災&音楽イベント

6月13日(金)
伊豆の天城、天城軍鶏の夕べ第3弾
スペインナイト スペインワインと天城軍鶏のコラボレーション@CAFE RoCA

6月22日(金)〜22日(日)
リノベーションスクール@熱海

at 10:58, 市来 広一郎, イベント

comments(0), trackbacks(0), pookmark



2/23 リノベーションシンポジウム熱海 〜街の使いこなし方〜

2月23日に、熱海の空き店舗、空き家等を活用したまちづくりについて、日本でトップクラスの方々が一同に会して行うシンポジウムを開催します。ぜひ、皆さま、お誘い合わせの上、ご参加ください!
地元の方は参加無料です。

今回参加するパネリスト等の皆さん、そして主催のHEAD研究会というのはまちづくりにおいて、非常に先進的な取り組みをしている方々ばかりが集まっている団体です。こうした方々がいま熱海に注目してくださっています。この方々の関わりを、単発で終わらない、今後に継続する取り組みとして、その第一弾としての位置づけで開催いたします。

お申込みは、以下にもありますが、こちらのページからお願い致します。
http://p.tl/kGba

-----------------------------------------------
2/23  16:00〜
リノベーションシンポジウム熱海 〜街の使いこなし方〜
-----------------------------------------------
建築とまちを再生する「しくみと方法」について現場で考
える「HEAD研究会リノベーション・シンポジウム」。
これまで大阪、鹿児島、仙台/山形、北九州、金沢と各地域で、地域の担い手と一緒にその課題や可能性について語り合ってきました。
今回は、日本を代表する温泉保養地である熱海です。
「まちが熱いのか、ひとが熱いのか」
この熱海に動き出そうとしている新しい流れをぜひその目で目撃してください。

日時:2013年2月23日 16時より20時(その後懇親会)
場所:旧正ちゃんパチンコ(静岡県熱海市銀座町7-17
主催:HEAD研究会リノベーションTF+atamista(アタミスタ)
お申し込みページ:http://p.tl/kGba
(ご注意:こちらのページでの申し込みが必須です。)
参加費:1000円 (熱海市民、別荘住民等地元参加者は無料)懇親会費は別途(4500円)
******************
オプション:第0部
熱海まちあるき:熱海のNPOアタミスタによる、熱海の「いいところ」探索。
**こちらから参加の方は13時に熱海駅前にお集まりください。
******************
       第1部 
(会場:旧正ちゃんパチンコ(静岡県熱海市銀座町7-17))
******************
内容:【新しいまちの担い手たち】
街の新たな担い手−熱海と各地のまちづくりの担い手が語る、まちの魅力とつかいかた。

1-1 atamista/市来広一郎(アタミスタ)
1-2 北九州小倉魚町まちづくり/嶋田洋平(らいおん建築事務所)
1-3 CET(セントラルイースト東京)/竹内昌義(みかんぐみ)
1-4 熱海の新しい担い手/調整中

司会:矢部智仁(リクルート住まい研究所)

******************
       第2部 
******************
内容:【リノベーション大喜利】−「まちのたからさがし
2011年の春、北九州で披露され、一般市民を巻き込んだあの企画が再び。HEAD研究会リノベーションタスクフォースのリノベーションプレイヤーが4チームに分かれ、熱海を歩いて探し出した「オタカラ」物件を「料理」して見せます。乱入、側面攻撃ありのリノベーションのガチンコ勝負。

司会(「円楽」担当):徳田光弘(九州工業大学)

チームリーダー
A:大島芳彦(ブルースタジオ)
B:新堀学(新堀アトリエ)
C:佐々木龍郎(佐々木龍郎設計事務所)
D:青木純(メゾン青樹|ロイヤルアネックス代表取締役

「大喜利ネタ=まちのたから」を探すところから
今回はチームがまちあるきをして「たからさがし」してきたネタ(たとえば、旧横浜銀行、熱海中心街横連窓モダニズム遺産ビルなど)を料理(リノベーション)提案して「見せます」。

******************
       第3部 
******************
内容:【観る、遊ぶ、暮らすのイノベーション】
新しい熱海の生活のイノベーションについて

登壇者:
田邊国治(熱海市副市長)
清水義次(アフタヌーンソサイエティ)
松村秀一(東京大学)

司会:矢部智仁
******************
シンポジウム終了後懇親会:CAFE ROCAにて
(懇親会費:4500円)
https://www.facebook.com/cafeRoCA
熱海市銀座町10-19

at 23:46, 市来 広一郎, イベント

comments(0), trackbacks(0), pookmark



明日は「しずおか町並みゼミ in 熱海温泉」

明日は しずおか町並みゼミ in 熱海温泉 を開催。
静岡でまちづくりに取り組む方々等が50名ほど熱海に集まります。
楽しみです。

熱海の町並み、まちづくりについて考えます。

しずおか町並みゼミ in 熱海温泉

at 09:41, 市来 広一郎, イベント

comments(2), trackbacks(0), pookmark



熱海で「慶応大学SFC研究所 電子自治体ラボ ICT FORUM」

熱海、起雲閣で行われる、「慶応大学SFC研究所 電子自治体ラボ ICT FORUM」 のご案内です。
クラウド・セキュリティに関してオバマ大統領に提言を行うWyatt Starnes氏が熱海に来ます!

--------------------------

第一回 慶應義塾大学SFC研究所 ICT FORUMのご案内
=東日本大震災で直面したICTシステムの課題とクラウドへの期待=

慶應義塾大学SFC研究所 電子自治体開発・研究ラボラトリ(代表:環境情報学部教授 武藤 佳恭)は、同研究所 地域情報化研究コンソーシアム(代表:総合政策学部 國領 二郎学部長、教授)および熱海市との協力により、「SFC研究所 ICT Forum」を熱海市の起雲閣にて開催することとなりました。
第一回は、このたびの東日本大震災で浮き彫りとなったICTシステムの課題とクラウド・コンピューティングへの期待を取り上げるとともに、米国The TechAmerica Foundation CLOUD2コミッショナーとして、産官学を代表してクラウド・セキュリティに関してオバマ大統領に提言しているWyatt Starnes氏をお招きし、クラウド・コンピューティングに関する米政権への提言につきその骨子を伺うとともに、クラウド・コンピューティングによるイノベーションにかかわる公共政策 またその普及と導入に関して米国のセキュリティ最新動向を伺います。

            


1.開催日時 :2011年 7月26日(火) 13:00〜15:00

2.場所 :熱海市起雲閣音楽サロン 静岡県熱海市昭和町4-2

3.プログラム:
(1) 挨拶 (熱海市長 齊藤 栄)
(2) 東日本大震災で直面したICTシステムの課題とクラウドへの期待(20分)
:講演とクラウド・セキュリテイ事例デモ
(環境情報学部教授 武藤 佳恭)
(3) クラウド・コンピューティングの展開と推進に関する米政権への提言(40分)
:大震災や災害等の危機管理も踏まえたクラウド・コンピューティングの位置づけと特に公的セクターへの推進上の考慮点について講演
(Mr. Wyatt Starnes,The TechAmerica Foundation CLOUD2コミッショナー)
(4) クラウド・コンピューティングのイノベーションにかかわる公共政策とセキュリティ(45分)
(熱海市長 齊藤 栄、環境情報学部教授 武藤 佳恭とWyatt Starnesによる問題定義と意見交換)
(5) 質疑 (上記キーノートスピーカーとForum 参加者との質疑応答)(15分)

4.参加料 :無料(今回は会場入口に募金箱を設置しておりますので、東日本大震災の被災者の方々にご寄付を戴きたくお願い申し上げます。日本赤十字社を経由して被災地の方々にお送りする予定です)

5.主催/協力 :慶應義塾大学SFC研究所 電子自治体開発・研究ラボラトリ/
慶應義塾大学SFC研究所 地域情報化研究コンソーシアム、熱海市

6.協賛企業 :サイエンスパーク株式会社、京セラコミュニケーションシステム株式会社
 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社、株式会社ソルクシーズ、クオリティ株式会社

7.申込み方法 :添付の『ICT Forum申込書』にご記入の上、下記メールアドレスまでご返送ください。

【申し込み・問い合わせ先】:慶應義塾大学 SFC研究所
電子自治体開発・研究ラボラトリ
事務局 新宅 一憲
メールアドレス:kazunori.shintaku@proof.ocn.ne.jp

at 08:12, 市来 広一郎, イベント

comments(0), trackbacks(0), pookmark



atamistaも参加。UIターン・転職・起業、“地域を元気にする仕事”をつくるマッチングフェア

ETIC.主催、UIターン・転職・起業、“地域を元気にする仕事”をつくるマッチングフェアが行われます。

atamistaも出展します。 


★☆━┓
☆ [1] 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●地域を愛し、地域で挑戦する若手起業家・NPOが全国20地域から参加
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本全国!地域仕掛け人市
 -UIターン・転職・起業、“地域を元気にする仕事”をつくるマッチングフェア-

--------------------------------------------------------------------------

                    2011年2月19日(土)@東京・溜池山王
               http://www.challenge-community.jp/forum/2011_2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「東京で身に付けたビジネススキルを生かし、地元へ貢献したい」
 「地元で起業しようと思っている。これから一歩を踏み出したい」
 「人材育成や教育から、地域を、ひいては日本を元気にしたい」

 ここ数年で、故郷を元気にしたいという、20代、30代の若手社会人や
 学生の声を多く聞くようになりました。

 本イベントでは、行政、大学、若者、中小企業などの地域リソースを繋げ、
 地域から挑戦の連鎖を生み出し、地域を活性化していこうと事業に取り組む
 20代・30代の若手起業家・NPOの代表たちが集まります。

 地域を、日本を元気にする新しい手法は「地域プロデュースにある」、
 そう思い、共にチャレンジしてくれる方の参加をお待ちしています。


┌─┬────────────────────────────────
│■│イベントの特徴
└─┴────────────────────────────────

 【1】地域活性、農業ビジネスなど、日本の未来を創る仕事に出会える!
 --------------------------------------------------------------
 「教育・人材育成」「農業」「観光」「中小企業支援」など、地域の
 未来を創るトピックに関われる、仕事や機会を紹介しています。
 地域によっては、経営者自らが事業内容をご紹介します。

 【2】地域の若手NPO・起業家が、共に地域を盛り上げる仲間を募集!
 --------------------------------------------------------------
 大企業から転身し、離島でコンテンツ・メディア制作から持続可能な
 地域づくりビジネスに取り組む海士町(株)巡の環阿部氏、学生団体を
 事業型NPOへ発展させ、伝統産業や地場産業でのインターンシップ・
 起業塾を行う岐阜G-net秋元氏など、想いを「事業」にし、地域に貢献
 する20代・30代の若手起業家が、地方東京を問わず、共に日本を元気
 にする仲間を探しにやってきます。

 【3】起業相談も大歓迎!
 --------------------------------------------------------------
 NEC社会起業塾(関東)、東海若手起業塾(東海)で、地域や社会に貢
 献する事業に取り組む若手起業家50名以上を支援してきたコーディネ
 ーターや、地域のハブとなっているキーパーソンが集います!彼らの
 ネットワークを活かした起業相談も大歓迎です。
   > 東海若手起業塾 http://www.tokai-entre.jp/index.php
   > 社会起業塾イニシアティブ http://www.etic.or.jp/svip/



続きを読む >>

at 06:36, 市来 広一郎, イベント

comments(0), trackbacks(0), pookmark



【募集】 7/17 熱海で婚活イベント

熱海で婚活イベントが行われます。
ぜひご参加を!
 

『婚活』 クッキング&まち歩き

料理作りとまちなか歩きを通じて、人々が出会い、
楽しみ、交流し合えるイベントを用意しました。

■主催:ハッピーキューピッドプロジェクト(代表 長谷川純)

■募集人数: 28歳から45歳までの未婚男女各10名(最小催行人員各3名)
■参加費: 男性4,000円 女性3,500円
■申込期限: 7月14日(水)15時

■開催日 7月17日(土) 10時−17時
■集合受付 9:45〜 熱海市いきいきプラザ4階
10時 オリエンテーリング
10時半〜 クッキング  買い物、調理
12時半〜 試食会&品評会
14時 まち歩き  課題写真
16時 クロージング
17時 解散
希望者には19時半からの「あた呑み会」参加資格あり(事前予約制4,000円)

■クッキング
 グループ毎にパスタに挑戦
→近くのスーパーへお買い物
→時間内に料理づくり
→試食会&品評会

■まち歩き
 まちなか散歩
→課題ポイント探し
→写真撮影
→恋人の聖地巡り

■申込・問合先
住所、氏名、年齢、性別、携帯番号を記入して、e-mailまたはFAXでお申込下さい。
折り返し確認連絡をします。
問合せも同様に。 e-mailまたはFAXでお願いします。連絡先を忘れずに。
e-mail: jwinwin0202@gmail.com FAX: 0557-82-6268
当日、保険加入のため、住所氏名年齢がわかる免許証か保険証などをご持参下さい。
また、デジカメお持ちの方は、ご持参下さい。

at 07:23, 市来 広一郎, イベント

comments(0), trackbacks(0), pookmark



【参加者募集】地域イノベーター養成アカデミー2010 オープニングゼミ開催

 私たちatamistaも受入地域として参画する地域イノベーター養成アカデミーのオープニングゼミが7月11日に開催されます。

ぜひご参加を!

 ●地域イノベーター養成アカデミー2010 オープニングゼミ開催
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  日本の底力をご紹介!持続可能な地域に向けた挑戦を続ける
                  10名のイノベーターが東京に集結!

                        http://academy.etic.or.jp/
 ----------------------------------------------------------------------
                 2010年7月11日(日)13:00〜 @東京・赤坂
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       主催・運営:NPO法人ETIC./プログラム・パートナー:日本財団


  ■挑戦を続けるイノベーターの登場!

   「地域にはたくさん問題がある」「地域を活性化しないと大変だ」など
   行政や民間はじめ、様々なところから叫ばれていますが、
   みなさんが想像する「地域で活躍をしている人」とは、
   どのようなイメージでしょうか?

   最初から地域活性化ということに興味・関心があったのでしょうか。
  
   都市から移住して事業に取り組む、生まれ育った地元で挑戦する、など
   地域で仕事をするにはさまざまなパターンがありますが、
   一番最初は多くのみなさんと同じ、今の社会や地域への不満、そして
   多くの人の出会いから問題意識を感じ、「何かやりたい、変えたい」
   と思って行動をはじめたのではないでしょうか。

   地域にはただその地域を愛し、仕事をしている人が実はたくさんいます。
  
   このイベントでは、そんなみなさんの少し先輩として、すでに地域の中で
   自分のやりたいこと、実現したいことを実現している10名の方々に、
   地域とご自身に関する「生の思い」を語っていただきます。

  ■地域を愛し、だからこそ変革を起こしたい人へ

   「地元に戻りたい理由がある(好きな人がいる、好きな土地がある)」
   「大好きな自然がある。残したい文化がある」
   「東京生活から離れて、地域で半農半Xのような生活をしたい」
   「日本のこれからは地域だと思っている」
   「やりたいことが地域にしかない」
   「大学を出たら、地方公務員になりたいと思っている」
  
   このようなことを考えている方は、ぜひ実際に地域の現場に触れて
   挑戦している人のキャリアや経験を聞いてみてください!

  今回このイベントでは、地域イノベーター養成アカデミーとして、
  ご登場いただいたみなさんの現場を見ていただく機会も用意しております。

  話を聞くだけではなく、ここで生まれた出会いやご縁を通じて地域に入り、
   現場を知り、彼らに続くみなさんの参加をお待ちしております!

続きを読む >>

at 22:05, 市来 広一郎, イベント

comments(0), trackbacks(0), pookmark



7/4 早稲田まちづくりシンポジウムに参加します


早稲田大学にて、早稲田まちづくりシンポジウム2010が、7月4日(日)に開かれます。

「自律観光に向けたアプローチと創起力」というテーマのセッションにパネリストの一人として参加します。

「自律観光に向けたアプローチと創起力」
地域外に依存することで成り立ってきた他律的観光は、情報化社会の発達、インフラの老朽化、観光客の志向の変化等によって終焉を迎えつつある。
地域独自の景観や産物、産業等、地場で培われた生活文化そのものが観光資源として求められ、新たな担い手と多様なツールによって様々な内発的活動が創起されている。本分科会では各地域が観光という社会環境を通し、地域文化を継承、発展していける自律的なまちへのアプローチを探る。

■パネリスト
岩本 剛(小布施町振興公社)
市来広一郎(NPO atamista)
友野健一(墨田区観光協会/向島学会)
小林由美(草津湯の華会)

■コメンテーター
沢登次彦(リクルートじゃらんリサーチセンター)
佐々木葉(早稲田大学教授)

■コーディネーター
吉田道郎(梵まちつくり研究所)
野田明宏(象地域設計)

興味ある方はぜひご参加ください。
お申込みはこちら。



続きを読む >>

at 11:49, 市来 広一郎, イベント

comments(0), trackbacks(0), pookmark



6月のあた呑みは、19日(土)

今年より、毎月開催されているあた呑み。
毎月第3土曜日の開催です。


1月の5名の吞み会から始まり、徐々に人数も増え、
前回5月は、伊太利anにて開催。25名ほどが集まって、呑みました。

難しいことはナシ。とにかく集まって呑みましょうという集いです。

今回の会場は、CRANE です。


参加申込みは、mixiにて。
 http://mixi.jp/view_event.pl?id=53096484&comm_id=1204285

どんな雰囲気かを知りたい人は、上のmixiのコミュニティを見てください。


僕も参加します。



at 13:13, 市来 広一郎, イベント

comments(0), trackbacks(0), pookmark




google analytics