「CAFE RoCA 本日から水曜夜オープン」に寄せて


■昨年、とてもよい出会いがありました。
ビブロチカ、豊田ちほさんとの出会いです。海辺のあたみマルシェの出店者でした。
「野菜を中心にしたメニューを出すお店を持ちたい。」と思っている方でした。

■「CAFE RoCAを使ってお店をやらせてもらえないか」、豊田さんからそんな言葉を投げかけられたのは、私たちが「CAFE RoCAの定休日の火曜日を、これからお店を出したい人に使ってもらおうことにしよう」、という打合せをしていた、まさにその日でした。

私たちはその場ですぐに「はい、ぜひ」とお返事。
それまでにお話させていただいていた豊田さんの人柄、目指していること、そしてCAFE RoCAと一緒にこの熱海を盛り上げていきたいという気持ち、すべてにおいて、豊田さんであれば最初のパートナーとして間違いない、と直感しました。

■CAFE RoCAの火曜日に、ビブロチカが始まりました。
肉や魚を使わない、野菜メニュー。野菜だけじゃちょっと、と思っている人にも食べてほしい。これがおいしい。この3ヶ月間、毎週火曜日、お客さんがコンスタントに来てくださり、そして、多くの方がリピートしてくださっています。


■カフェの経営とは大変なものです。2012年7月にオープンして以来、困難の連続でした。でも、昨年春頃より、スタッフもまとまり始め、よい方向に向い始めました。マネジャーの安藤を始め、スタッフのがんばりで、昨春から、ほぼ毎月、黒字を達成できるようになりました。まだギリギリではありますが。

■でも常にCAFE RoCAが抱えていた課題は、料理、でした。素人で始め、料理を専門にやってきたスタッフをなかなか採用することができませんでした。CAFE RoCAが目指しているのは、ローカルな食材を使い、この熱海や伊豆半島など周辺地域の食を知り、味わってもらうこと。マルシェを通して多くの一次生産者の方々との出会いがありましたが、それを料理として提供する方がいない。そこに現れたのが豊田ちほさんでした。

■CAFE RoCAは、今日、また新たなスタートを切ります。
毎週水曜、夜、24時までオープンします。

バルのように、野菜など地場の食材を使ったメニューで、気軽に一人でも飲みに来れる店にしたいと思っています。野菜だけにはこだわらず地場の食材を使うことを大事にしていきます。豊田さんと一緒にやっていきます。
そして、お酒は、これまでCAFE RoCAでワインや地酒のイベントをやってきてくださった石和酒店、石和さん。石和さんのセレクトするワインと日本酒も一本ずつ毎月ご用意します。


食事と一緒に飲み食いしたり、食事をする前の待ち合わせや暇つぶしに一杯、あるいは食べた後の2次会で一杯という風にも使ってもらえたら。

地元の常連さんでにぎわい、そんな場所だから、旅で訪れた方もここに行きたくなる。そんな店を目指して。

まずは数ヶ月間は水曜夜のみにオープンします。

いずれ、この番組に出たい。
「世界入りにくい居酒屋」
http://www.nhk.or.jp/nikui/


at 08:28, 市来 広一郎, 活動・プロジェクト

comments(0), trackbacks(0), pookmark



来週末、リノベーションスクール開催

 
11月28日〜30日、第3回リノベーションスクール熱海を開催します。
今回はセルフリノベーションコース。
ユニットマスターはHandiHouse Project(ハンディハウスプロジェクト)

HandiHouse projectとは・・・
「妄想から打上げまで」を合言葉に、設計から施工まで一貫して行う若き建築集団。ユーザーが工事に参加することで、共に愛着ある空間を生み出していく。住宅、オフィス、店舗、海の家等、幅広く活動している。「自分の場所は自分で作る!」



いまからでも参加できるプログラムは以下のレクチャー、パーティがあります。
ぜひご参加ください。
11月29日 17:00〜18:00 公開レクチャー
HandiHouseProject「共につくるということ」

11月30日 
14:15〜15:15 公開レクチャー
市来による「熱海のまちなかを変えるリノベーションまちづくり」

15:30〜16:00 リノベーションスクール
セルフリノベーションコース 最終プレゼンテーション

16:15〜16:45 公開レクチャー
リノベーションスクールの生みの親、清水義次さんによる「まちにダイブせよ!」


11月29日(土)19:00〜 リノベーションスクール同窓会
11月30日(日)17:30〜 リノベーションスクール クロージングパーティ

at 17:54, 市来 広一郎, 活動・プロジェクト

comments(0), trackbacks(0), pookmark



リノベーションスクール開幕


今日からいよいよリノベーションスクール@熱海が始まります。

今日から3日間で空き店舗の活用を考えていきます。
受講生は30人。魅力的な個性を持った方々が集まりました。

そして物件提供してくださった3人のオーナーさん、このスクールに期待もしていただいています。

受講者の皆さんと、このスクールの3日間で、一つの物件を変え、熱海のまちなかを変えるプランが生み出すことが楽しみです。
この3日間は私自身にとっても大きな学びとなること間違いなし。楽しみです。

3日目には最終の公開プレゼンテーションがあります。
ぜひみなさん、聞きに来てください。

at 06:48, 市来 広一郎, 活動・プロジェクト

comments(0), trackbacks(0), pookmark



秋オンたまとイタリア

いよいよ秋のオンたまに向けての準備が本格的に始まってきました。

秋は60のプログラムで実施予定です。

来月から家守事業も本格化予定、さらには携帯動画CM等のICT事業も佳境に入り、忙しい6月7月となりそうです。



5月に行っていたイタリアですが、海岸沿いのまちを中心に、いろいろなまちを訪れたことは、今後の地域づくりを行う上でも、大事なインスピレーションを得ることができました。

このタイミングで行ってよかったと、つくづく思いました。
そして、熱海という場所で地域づくりに取り組む以上、もっとさまざまな場所を訪れ、実際に肌で体感してくることも、やっていかないとと思いました。

熱海にできることは山ほどある。

イタリアは食べ物も、自然環境も、まちも、人も、とても心地よかったです。


at 06:39, 市来 広一郎, 活動・プロジェクト

comments(0), trackbacks(0), pookmark



被災地の現地レポートを聞いてきました

本日、 ETIC.主催の「震災復興支援リーダー育成プロジェクトおよび起業家ダイアログ」に参加してきました。

現地から帰ってきた先遣隊の報告があり、その後、私は○○をしたいと考えているが現地のニーズは?などの質問が。


■現地からの報告では、避難所のマネジメント、避難所を統括するセンターのマネジメントができておらず、避難所ごとの実態がつかめておらず、避難所ごとに様々になってしまっているのが問題、とのこと。
(阪神大震災のときは避難所で亡くなった方が多くいた。)


■救援段階、復旧、復興段階でのそれぞれのニーズに対応していくための
「被災者をNPOとつないで支える(官民)合同プロジェクト」=「つなプロ」の紹介も。

■疎開の受入については、医療機関との連携が必要との情報ももらいました。今後も現地のニーズの情報をいただきながら、我々も熱海でできることをつないでいきたいと思います。


■その他、
参加者からは被災者での生活で作れるデザインを集めたサイト「OLIVE」の紹介が。


at 22:59, 市来 広一郎, 活動・プロジェクト

comments(0), trackbacks(0), pookmark



atamista でインターン募集するために情報交換会参加

NPO法人ETIC.のソーシャルビジネスインターンシップに参画するため、情報交換会に参加。

atamista として、インターン生を募集していくことになります。
このインターンシップは長期実践型のインターンシップ。学生を対象に、春から夏にかけて半年間、atamistaで一緒に事業に参画してもらいます。


12月4,5日のETIC. インターンシップフェア2011 Spring にも参加予定です。

どんなプロジェクトで募集するかはまたお知らせします。
atamistaにてインターンをやってみたいという方、続報をお待ちください。


この日の情報交換会では、
すでにインターン生を受け入れている
「瞬浮世屋」さんや

社団法人 「難病の子どもとその家族への夢を」 さん

などとご一緒しました。それぞれの方の事業も非常に興味深かったです。


ETIC. インターンシップフェア2011 Spring
http://www.etic.jp/fair/

ETIC.のソーシャルビジネスインターンシップ

at 10:54, 市来 広一郎, 活動・プロジェクト

comments(0), trackbacks(0), pookmark



協働人材育成講座で講演、伊豆市を訪れる

伊豆市役所にて、静岡県協働人材育成講座で講演。
オンたまの事例についてお話させていただきました。

この講座のコーディネーターはNPOサプライズ。
参加者は16歳から56歳まで、そして埼玉から裾野、下田までと様々な方々が参加。

菊地豊 伊豆市長の講演を聞いたあと、オンたまについて話をさせていただきました。


講座後には、菊地市長、沼津高専の学生やNPOサプライズの皆さんと懇親会。

沼津高専の学生たちも来ていましたが、10代後半でこういうことに関心を持ち、また実際に行動できるというのはすごくよいですね。

いろいろと人のつながりがまた広がり、深まりました。
今後、伊豆半島でのこういった現場レベルの横のツナガリを大事にしていきたいと思います。

伊豆半島のゆるやかな連携。行政など上からのツナガリではなく現場のツナガリから。

そういえば、10年ほど前に、伊豆100年構想、というのを勝手に書いたのを思い出しました。




NPOサプライズ
http://surprizu.com/


静岡県協働人材育成講座

at 10:29, 市来 広一郎, 活動・プロジェクト

comments(0), trackbacks(0), pookmark



温泉を使って、発電

昨日、熱海市が温度差発電というものに取り組んでいる。
温泉と冷水の温度差を利用した発電だ。

温泉を“電源”にエコ都市へ 熱海市で公開実験(静岡新聞)

温泉熱による発電の実証実験(静岡第一テレビ)


『温泉イノベーション』戦略について(PDF,熱海市総合政策推進室)


このプロジェクトとは関係ないが、熱海には、温泉熱を利用した「温泉熱ハイブリッド」というものに取り組んでいる企業もある。(温泉総合サービス株式会社)

温泉熱を利用して、水を温めてしまう、というシステムだ。ガスや電気を使わずにお湯ができるので、非常にエコ。そして、熱海の温泉は熱いものが多い。だから温泉も冷ませるので、一石二鳥のシステムなのだ。
熱海のすべての家庭がこの温泉熱ハイブリッドになったら面白い。

あるいは、すべての家庭が温泉熱の床暖房だったら・・・などと想像してみる。
コストも安く、環境にもやさしい。豊富な湯量がある熱海ならではの取組みが今後いろいろな動きが出てくるのではないかと思っている。


ところで、この温度差発電に取り組んでいる慶応SFCの武藤先生に昨日お会いした。
武藤先生は電子自治体ラボというものもやっており、そのラボと共同で私たちatamistaもまちづくりや観光振興の取組みを進めている。
昨日はその打合せだった。

オンたまの企画コーディネーター、まちづくりリポーターを今後募集していきたいと思っています。
興味ある方は、ご連絡ください。



at 10:02, 市来 広一郎, 活動・プロジェクト

comments(0), trackbacks(0), pookmark



7/23(金) インバウンド勉強会

【観光インバウンド勉強会】

「熱海には外国人の方々も多く訪れているし、これからもっと多くの方が訪れるようになる。」
「ホテルや旅館だけでなく、まちの一人ひとりがこのことを真剣に、けれど楽しく考えていけないものだろうか。」

そんな想いで、「インバウンドの取り組みを進めていこう!」と、とある民宿の女将さんが立ち上がりました。

まずは勉強会から始めていこう、ということで、インバウンド勉強会を開催します。


■日時:7月23日(金) 15:30〜17:30
■場所:NPO atamista (熱海市昭和町5−2−101)
■内容:
なぜインバウンドに取り組むのか、インバウンドってそもそも何なのか、熱海のインバウンドの現状や可能性は?ということを市民レベルで考えていきたいと思います。
また、今後の活動の可能性を検討します。

■お問合せはNPO atamista 市来まで。
 0557-52-4345
 info@atamista.com


ふらっと訪ねて来ていただいてもOKです。
小さく、始めていきます。お気軽にご参加ください。

at 11:23, 市来 広一郎, 活動・プロジェクト

comments(0), trackbacks(0), pookmark



「地域を変える」ことを志す若者を募集!

昨日はNPO法人ETIC.の方が熱海に来て下さいました。

9月に行う地域イノベーター養成アカデミーの打合せでした。

秋に大学生・若手社会人などの若者の受け入れを熱海で行います。
地域で仕事を創ることを志す若者を受け入れたいと思っています。


熱海の未来を創っていく、担っていくのは、20代、30代の世代。
地方では、待っていても仕事はありません。
仕事を創っていくこと。
これがこれからの地域と若者に与えられた課題だと思います。

その取組みの第一歩を踏み出したいと思います。


地域イノベーター養成アカデミー

7月11日には、
オープニングゼミが開かれます。現在参加者募集中です。
詳しくはこちら。


JUGEMテーマ:地域/ローカル

at 10:20, 市来 広一郎, 活動・プロジェクト

comments(0), trackbacks(0), pookmark




google analytics