里庭の総会終了。今年度は農家さんとの連携と場づくりがテーマ。

4月7日、里庭の総会を開きました。
総会は初めてです。

里庭の事業年度は、畑作業を考慮して、3月から始まり2月末まで。
事業報告、決算、そして事業計画、予算ともに承認されました。

総会の資料については、近々、CANPANの里庭サイトにアップ予定です。

今年度は農家さんとの関係強化と共に、atamistaの事務所を活用しての里庭マーケット(仮称)などを実施。里庭にとっても地盤固めをしつつ、次の一歩への大事な一年となりそうです。

atamistaと里庭とがコラボして、事務所を今後活用していきます。
いままで、常駐のスタッフもいなく、閉まっていることも多かった事務所ですが、5月よりまずは少しずつ使っていく予定。


熱海の空き店舗をどうにかしようという声はよくあるものの、未だその活用・改善策を見いだせてないのが現状。ちょっとした仕事を作り出しつつ、人が集い何かが生まれる場をつくっていきたい。

atamistaとして来年度着手したい宿の事業にもつなげていきたいです。
地域づくりの拠点として、人が集う場をつくっていきたいと思います。

at 10:37, 市来 広一郎, 里庭

comments(0), trackbacks(0), pookmark



里庭 企画会議

 昨日は里庭の企画会議。

里庭も2年半活動してきて、会員も増えてきたこともあり、事業年度の区切りで、きちんとした形で総会を行うこととなりました。

それに向けて、もう一度、里庭の事業計画、予算、規約などを議論していました。

2月から始め、会議は4回、実に10時間以上も今後の方向性や今までの活動の総括について話し合いました。昨日の会議も13時から始まり17時半頃まで。


中でも、今回の議論でポイントとなった点は、事業計画に関連して、
 ’晴箸気鵑箸龍働をいかに進めていくか?
◆[つ蹇覆硲瓧遙瓧蹌蕋鵤遙瓠砲離戞璽垢箸發覆襦⊃佑集いひとりひとりの想いを実現できる場をどうつくるか?


これに対して今年の事業として
 .ンたまで農家さんが主役になる場をつくる、それを里庭がコーディネートする
◆〇務所を人が集う場にするプロジェクトを有志で集めて行う



そのおかげで中身の濃いもの、そして、ひとりひとりの想いが詰まったものが出来上がったのではないかと思います。

里庭は、きちんと「チーム」になっている、そんな実感を感じた会議でした。


JUGEMテーマ:地域/ローカル



at 10:54, 市来 広一郎, 里庭

comments(0), trackbacks(0), pookmark



里庭通信 会議

里庭通信の作成に助っ人登場。
里庭通信がよりよいものになっていくのではないかと期待です。


里庭通信の作り方、進め方についてなど、4人で2時間ほど議論しました。

チーム里庭の発行する里庭通信は、里庭の情報をお届けする物として、不定期に発行してきました。
基本は紙媒体です。
今年から、ちゃんと出そうということで、季刊で発行します。4月、7月、10月、1月に。


atamistaの情報も発信していきたいなぁ。
そのうち、里庭・atamista通信になるかも??


 JUGEMテーマ:地域/ローカル

at 09:08, 市来 広一郎, 里庭

comments(0), trackbacks(0), pookmark



今月から開始!おーぷん里庭

 今月からチーム里庭では、「おーぷん里庭」を始めました。

毎月、第3土曜日は「おーぷん里庭」の日。里庭の農業コミュニティ「はたけ部」を一日体験できます。

この日は10名が参加。里庭の会員になりたい!という方もいました。

みなさん農作業や堆肥づくりのための大工仕事をしていましたが、
僕は少し離れて、農園を眺めていました・・・。

おーぷん里庭 2010年3月 苗植え


特別、小松しんちゃん農園にも行き、600本も咲き誇る花桃も満喫してきました。





続きを読む >>

at 08:38, 市来 広一郎, 里庭

comments(0), trackbacks(0), pookmark



毎月1回、オープン里庭

 昨日は里庭の会議でした。
毎月、第一水曜に会議を行っています。

里庭は3月より新年度を迎えるため、一年の振り返りました。

第6弾の里庭通信も完成。
里庭のイベントに参加した方々などに通信を配信します。

来年度からはオープン里庭を月一回開催。
3月よりスタートします。
毎月、第3土曜日に里庭香楽園にて、畑体験ができます。

里庭の会議に参加する方も増え、里庭は着々と成長しています。
里庭のメンバーが増えるにつれて、ビジョンやそもそもの里庭の立ち上げの想いなどを共有することは難しくなっていきます。そのあたり、理念をちゃんと共有できるようにするにはどうしたらよいか、などの意見が出ました。

これは、里庭もオンたまにも共通の課題です。
しかしそういった意見が出てくるのは、とてもうれしいことです。
有意義な会議でした。



しかし・・・会議の終了近くになってきて、体調が悪化。最後は少し朦朧としていました。
家に帰ったら38.5度の熱が・・・。
昨日の夕方から今日の昼まで寝込んでいました。
いまは熱もだいぶ下がり、よくなりましたが。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

at 22:19, 市来 広一郎, 里庭

comments(0), trackbacks(0), pookmark



毎月1回、オープン里庭

 昨日は里庭の会議でした。
毎月、第一水曜に会議を行っています。

里庭は3月より新年度を迎えるため、一年の振り返りました。

第6弾の里庭通信も完成。
里庭のイベントに参加した方々などに通信を配信します。

来年度からはオープン里庭を月一回開催。
3月よりスタートします。
毎月、第3土曜日に里庭香楽園にて、畑体験ができます。

里庭の会議に参加する方も増え、里庭は着々と成長しています。
里庭のメンバーが増えるにつれて、ビジョンやそもそもの里庭の立ち上げの想いなどを共有することは難しくなっていきます。そのあたり、理念をちゃんと共有できるようにするにはどうしたらよいか、などの意見が出ました。

これは、里庭もオンたまにも共通の課題です。
しかしそういった意見が出てくるのは、とてもうれしいことです。
有意義な会議でした。



しかし・・・会議の終了近くになってきて、体調が悪化。最後は少し朦朧としていました。
家に帰ったら38.5度の熱が・・・。
昨日の夕方から今日の昼まで寝込んでいました。
いまは熱もだいぶ下がり、よくなりましたが。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

at 22:19, 市来 広一郎, 里庭

comments(0), trackbacks(0), pookmark



新春、チーム里庭 企画会議

今年から毎月第一水曜日に、チーム里庭の企画会議(≒理事会)を行うことになりました。
昨日、里庭で採れたミカンを食べながら・・・今年最初のチーム里庭の企画会議を行いました。

チーム里庭としては、、今年は事業の基盤づくりの一年にしたいと思います。

「里庭の理念」。
里庭のミーティングでは度々登場する言葉です。
方向性に迷った時は必ずここに立ち返ります。

里庭の理念とは、
生まれてしまった遊休農地を再生し、農業を再生していくこと。
そして、それと同時に自然に触れ合う生活の場をつくっていくこと。
農を中心としつつ、食、泊、学などの場ができあがり、そこで生活が回って行くこと。

今年は自分たちで農業をやることだけでなく、農のつなぎ手、黒子として、農家さんたちとのコミュニケーションを深めていきたい。

もちろん、畑も継続してやっていきます。


JUGEMテーマ:地域/ローカル

at 14:27, 市来 広一郎, 里庭

comments(0), trackbacks(0), pookmark



チーム里庭の市民農園事業

里庭プロジェクトのひとつとして進めている市民農園の開始に向けて、市役所の農業委員会の方とお話してきました。法律的な細かい確認などをして、どういう形で市民農園を実現するのがよいのかを話し合ってきました。こういった法律的な細かいことを確認しながらというのは初めてなので、難しく感じてしまいます。

しかし、遊休農地があって、そこを使いたい人もいるのです。ちゃんと進めていかなくては。

熱海で里山活動や自然の保護活動などチーム里庭と類似の活動をしている団体や個人がいないか聞いてみましたが、聞いたことがないとのこと。すでにやっている人がいればそういった方々と連携して進めていきたいと思っていましたが、なかなかそうはいかないようです。

伊東には郷組というNPO法人があり、里山活動や市民農園などをやっています。近々話を聞きに行ってみたいと思っています。

at 00:52, 市来 広一郎, 里庭

comments(0), trackbacks(0), pookmark




google analytics