<< 本日、フジテレビ「めざまし土曜日」に出ます。 | main | 熱海 網代 リンデン >>

熱海南ロータリークラブで卓話

昨日、熱海南ロータリークラブでお話をさせていただきました。

ロータリークラブのメンバーは、熱海でご活躍されてきた経験豊富な方々ばかり。どんなお話をしようかと思いましたが、atamistaの事業や、それに至る動機や私たちの30歳前後の世代が育ってきた時代の感覚などをお話しました。

この話をするために、自分の育ってきた時代を少し振り返りましたが、中学入学したころがバブル崩壊、高校に入学した年には阪神大震災と地下鉄サリン事件、大学に入学した年には山一證券破たんなど大不況、また自殺者が3万人超え。大学院に入学した年には9.11テロがありました。そして就職するときは就職氷河期で今まさにニート・フリーター・派遣問題につながっている根っこがあの時期です。。
90年代、時代が大き動き、それまでの価値観がガラガラと急速に崩壊していった時代でした。

その中で、私も社会の問題解決を志すようになった。というようなお話もしました。



ロータリークラブとは ・・・<こちら>

ロータリーJapan HP・・・<こちら>


at 12:59, 市来 広一郎, 活動・プロジェクト

comments(0), trackbacks(0), pookmark



comment









trackback
url:http://blog.atamista.com/trackback/1018762

google analytics