<< オンたまと”自立” | main | 新しい社会を築く思考法 アサザプロジェクト >>

台湾雑記 その1 「茶房」

九份(ちょうふん)茶房

丁寧につくりこまれ、時間を重ね、ゆったりとした時間が流れる空間。
お茶を飲みながら、ゆったりと語らう。
そこに、心の奥底に響き渡るような音楽が聞こえてくる。

ただ時の流れるままに身をまかせて時間を過ごす。
心地よい空間だった。

九份茶房  台湾


こんな風に心落ち着き、そして感性が刺激される場をつくっていけたら、
そんな風に思った。


「黒暗中的舞者 Dancer in the darkness」  in アルバム「寂静的天空 Silent Sky」
http://www.quick-china.com/music/detail/mc29492.html

JUGEMテーマ:旅行


at 11:14, 市来 広一郎, 旅・音楽・映画・禅・サッカー

comments(0), trackbacks(0), pookmark



comment









trackback
url:http://blog.atamista.com/trackback/1140008

google analytics