<< 「姫の沢」の可能性 | main | オンたま実行委員会 >>

毎月1回、オープン里庭

 昨日は里庭の会議でした。
毎月、第一水曜に会議を行っています。

里庭は3月より新年度を迎えるため、一年の振り返りました。

第6弾の里庭通信も完成。
里庭のイベントに参加した方々などに通信を配信します。

来年度からはオープン里庭を月一回開催。
3月よりスタートします。
毎月、第3土曜日に里庭香楽園にて、畑体験ができます。

里庭の会議に参加する方も増え、里庭は着々と成長しています。
里庭のメンバーが増えるにつれて、ビジョンやそもそもの里庭の立ち上げの想いなどを共有することは難しくなっていきます。そのあたり、理念をちゃんと共有できるようにするにはどうしたらよいか、などの意見が出ました。

これは、里庭もオンたまにも共通の課題です。
しかしそういった意見が出てくるのは、とてもうれしいことです。
有意義な会議でした。



しかし・・・会議の終了近くになってきて、体調が悪化。最後は少し朦朧としていました。
家に帰ったら38.5度の熱が・・・。
昨日の夕方から今日の昼まで寝込んでいました。
いまは熱もだいぶ下がり、よくなりましたが。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

at 22:19, 市来 広一郎, 里庭

comments(0), trackbacks(0), pookmark



comment









trackback
url:http://blog.atamista.com/trackback/1140049

google analytics