<< 熱海が出ている「関口知宏のOnly1」ウェブで見れます | main | ETIC. でヒアリングを受けて気づいた、目指すべき方向性 >>

里庭の総会終了。今年度は農家さんとの連携と場づくりがテーマ。

4月7日、里庭の総会を開きました。
総会は初めてです。

里庭の事業年度は、畑作業を考慮して、3月から始まり2月末まで。
事業報告、決算、そして事業計画、予算ともに承認されました。

総会の資料については、近々、CANPANの里庭サイトにアップ予定です。

今年度は農家さんとの関係強化と共に、atamistaの事務所を活用しての里庭マーケット(仮称)などを実施。里庭にとっても地盤固めをしつつ、次の一歩への大事な一年となりそうです。

atamistaと里庭とがコラボして、事務所を今後活用していきます。
いままで、常駐のスタッフもいなく、閉まっていることも多かった事務所ですが、5月よりまずは少しずつ使っていく予定。


熱海の空き店舗をどうにかしようという声はよくあるものの、未だその活用・改善策を見いだせてないのが現状。ちょっとした仕事を作り出しつつ、人が集い何かが生まれる場をつくっていきたい。

atamistaとして来年度着手したい宿の事業にもつなげていきたいです。
地域づくりの拠点として、人が集う場をつくっていきたいと思います。

at 10:37, 市来 広一郎, 里庭

comments(0), trackbacks(0), pookmark



comment









trackback
url:http://blog.atamista.com/trackback/1140103

google analytics