<< 義援金 募金箱50個以上まもなく完成 | main | NPO法人atamistaにて有給スタッフ募集! >>

被災地の現地レポートを聞いてきました

本日、 ETIC.主催の「震災復興支援リーダー育成プロジェクトおよび起業家ダイアログ」に参加してきました。

現地から帰ってきた先遣隊の報告があり、その後、私は○○をしたいと考えているが現地のニーズは?などの質問が。


■現地からの報告では、避難所のマネジメント、避難所を統括するセンターのマネジメントができておらず、避難所ごとの実態がつかめておらず、避難所ごとに様々になってしまっているのが問題、とのこと。
(阪神大震災のときは避難所で亡くなった方が多くいた。)


■救援段階、復旧、復興段階でのそれぞれのニーズに対応していくための
「被災者をNPOとつないで支える(官民)合同プロジェクト」=「つなプロ」の紹介も。

■疎開の受入については、医療機関との連携が必要との情報ももらいました。今後も現地のニーズの情報をいただきながら、我々も熱海でできることをつないでいきたいと思います。


■その他、
参加者からは被災者での生活で作れるデザインを集めたサイト「OLIVE」の紹介が。


at 22:59, 市来 広一郎, 活動・プロジェクト

comments(0), trackbacks(0), pookmark



comment









trackback
url:http://blog.atamista.com/trackback/1140181

google analytics