<< 失われていく風景、を見て感じること | main | atamistaが、熱海市長になる人に聞きたい4つのこと >>

朝の過ごし方



ここ最近、朝の理想的な過ごし方を模索してる。

ヨガしたり、散歩したり、ブログ書いたり。芝生に寝転がったり、仕事したり。

どうやら、ヨガとか散歩したりしてから、仕事するなりのアウトプットするのが、一日の始まりとしては一番フィットする。

いままでは、起きてからいきなり仕事したり、考えごとしたり、学び事したりとしてたいたけれど、朝、身体を動かしてからの方が頭がすっきりする。

かといって身体動かしてから、のんびり過ごしてしまうと、なんだか一日がスローペースになってしまう。

スローな時間とスピードある時間の両方があると快適だ。


そして、ヨガは室内でやるのと、海辺で太陽浴びながらやるのじゃ、全然違う。
海辺でやると、身体とココロが解放される。

でも、室内で、ガラスの向こうで誰かがヨガやっているのを横目に見ながら、仕事をするのは悪くない。


朝の時間、もっといろいろやってみたい。

at 08:02, 市来 広一郎, エッセイ・雑記

comments(0), trackbacks(0), pookmark



comment









trackback
url:http://blog.atamista.com/trackback/1140243

google analytics