<< 次の熱海市長に望む、たった一つの大事なこと | main | 来週末、リノベーションスクール開催 >>

なぜ誰に投票したかを書いたのか

ひとつ前に書いた記事について、忠告をいただきました。

言いたいことはよくわかったが、なぜ、誰に投票した、と書くのか。その文章は必要ないんじゃないか、と。自分の立場をよく考えて発言すべきだ、ということでした。
ご意見をわざわざ電話で直接僕に言ってくださったこと、本気で感謝しています。(何か思っても、なかなか直接言ってくださる方はいないものです)

なぜ敢えて書いたのか。書くかどうかは悩んだ末に書きました。

それはもし現職の斉藤市長がもし当選したとしても、このことは変えてほしいと強く願っているからです。その気持ちを伝えるには現市政に満足していないこと、そしてなぜ満足していないかをはっきりと伝えておきたかったからです。

敢えて書くことは自分に、そして自分たちに不利になることも覚悟の上でです。


公民連携、市民協働という考えは、これからの社会になくてはならない考えです。

その発想がなければ、決してこの数多くの問題を抱えたこの熱海が再生することはできない、と考えています。

ただこの一点だけを、強く望みます。
これは生活に身近なことではない。
けれど、これから、その生活に身近なところで、これから問題解決を図っていくには、民間の起業家わNPOの力が不可欠です。もはや行政だけでは解決できません。

行政がそうした民間の動きを、本気で支援すること、本気で協働することができるか、本気でそういう人財を育成することができるかどうか。それが大事だと思っています。

そして、僕が大事にしたいことは、役職や立場から発言することでなく、一市民として、何を感じ何を言うべきかということ。

一市民としての感性を大事にしていきたいと思うし、多くの人が一市民としてもっと自由に発言してほしいと願う。
役職や立場で言うべきことを言わないことは社会にとって大きな損失だと思う。




at 15:43, 市来 広一郎, -

comments(4), trackbacks(0), pookmark



comment
あらき, 2014/09/07 8:46 PM

忠告者です。市来くん、返信ありがとう&いつもご苦労様です。多くの方が感じた事を発言することを私は否定はしません。私の質問に対して、一つ返答の抜け落ちがあります。なぜ、投開票前のご自身の投票コード発言なのでしょうか?(時期的問題)あと、このブログでの発言はアタミスタの代表ブログですから、一市民の発言と言うには違和感があります。明らかに、団体の長としての発言です。影響力のあるあなたが、現市政への不満足を森田君への投票コードで表明する事はお門違いです。そこは無くて良いんです。一市民なら一市民としての前提だと言って発言して下さい。市来君のこのブログにおけるプロフには某協会役職もありますよね。そのお立場での発言ともとらわれかねません。言いたいことは、市長選挙が決まった後に、自分の主義・主張を当選者に直接伝えるべきではないでしょうか? 最後になりますが、これからの熱海がさらに繁栄していく事を市民の末席ながら祈願しております。

市来, 2014/09/08 12:27 AM

簡潔にお答えします。

それは、自分が誰に投票したのかを言わずに濁して、発言をするのは、アンフェアだと思ったからです。
理由はこれ以上でも、これ以下でもないです。
選挙結果がこうなった後でも、これら二つの記事は全く後悔していません。

熱海市民2, 2014/10/05 12:55 AM

森田氏を応援するのは、個人の問題ですが、皆さんが配布した選挙のビラの内容は悪意としか思えませんでした。特に、熱海のために尽力してくださっている方までも誹謗中傷するやり方は醜いものでした。

市来, 2014/10/07 6:04 AM

ビラの内容は僕が書いたわけではないので、それについてはコメントを差し控えます。

一般論で書きますが・・・公人である行政のトップ、政治家という存在は批判は受けて当たり前であると思います。熱海のために尽力したかどうか、ではなく、地域課題の解決、社会課題の解決を達成したかどうか、ということこそが大事で、そこから判断されるべきですし、称賛も批判もされるべきかと思います。

あとコメントは歓迎ですが、ご意見はできれば、氏名を公表して書いていただきたいです。










trackback
url:http://blog.atamista.com/trackback/1140251

google analytics