<< どうしたら、まちづくりで食っていけるのか? − 4年前、まちづくり会社を始めた理由 − | main | まちづくりは専門家じゃないとできないのか? >>

クラウドファンディング、始まめました。〜二拠点居住の入り口となるゲストハウスをつくる〜

金曜夜からクラウドファンディングを開始し、今朝までに43名の方に支援いただきました。ありがとうございます。
おかげさまで、この週末だけで目標金額の50%を超えることができました。多くの皆さんがシェアなど情報の発信に協力していただいたおかげです。

このプロジェクト、
「二拠点居住の入り口となるゲストハウスをつくる。」ために、
1,000人のatamista(熱海と関わりながらう暮らす人)を集めたい!ということを掲げています。

43人/1,000人 現在目標の4%達成。残り28日です。

このプロジェクトをきっかけに、都会と熱海の二拠点居住をする人が増え、熱海に関わる人、熱海に通う人、熱海に暮らす人が増えたら、って思ってます。

よろしければ、まだの方、こちら読んでみてください。いいな、と思ったら、ご支援、または、お知り合いに教えてもらえたら。

at 08:16, 市来 広一郎, 熱海RoCA計画 / 家守事業

comments(0), trackbacks(0), pookmark



comment









trackback
url:http://blog.atamista.com/trackback/1140259

google analytics