<< 【参加者募集】「熱海を変える」事業を生み出す4ヶ月のプログラム | main | 熱海銀座にシェア店舗RoCA バール、ジェラート店オープンのお知らせ >>

境い目がない場〜ATAMI2030会議ファイナル〜

昨日、ATAMI2030会議ファイナルが行われました。
写真は、ATAMI2030構想が座長の清水さんから齋藤市長へと手渡された場面。

この場で行われた構想の発表と25チームの実践者のプレゼン。会場が、そして僕自身が、共感し、泣き、笑い、そしてまた次に進む力を得た、そんな場でした。

そしてこの場から、始めて妄想だった2030年の未来がおぼろげながら浮かび上がってきた。2030年の熱海の未来が現れた。

この場に立った、10を超える熱海の未来をつくる起業家、家守の担い手たち、そして熱海の未来をつくる個人、企業、行政たち。誰に依存するでもなく、自分たちの暮らしは、自分たちでつくっていくという宣言がこの場でこんなにも多く生まれたことは、いまだに信じられないほど。まだ何が起きたのか、これから何が起きていくのか消化しきれない。

清水さんの仰った言葉、「行政も民間も、内の人も外の人も、なんの境い目もない場がここにある。」「こんな場は見たことがない」その言葉を聞いて涙が出た。

本当にそうだと思う。行政も民間も、内も外もない、2030年の未来をつくっていくことにこれだけの仲間がいるということがとてつもなく嬉しかった。書いてて涙出る・・・。

昨日この場に来てくださった200名を超えるみなさん、そして会場には来れなかったけれど映像を見てくださっていた皆さん、そしてこれから見てくださる皆さん。

一緒に未来をつくっていこう。

僕は、熱海から世界を変えたい
未来をつくりたい

そうそう、どうやらファイナルというのは今年度の話で、、また来年度も、またATAMI2030会議は続いていくことになりそうです。

2016ATAMI2030会議ファイナル

at 07:44, 市来 広一郎, -

comments(0), trackbacks(0), pookmark



comment









trackback
url:http://blog.atamista.com/trackback/1140284

google analytics