<< 本「熱海の奇跡」出版します | main |

島にある日常の風景、甑島

甑島に行って来た。 キリン地域トレセン仲間のヤマシタケンタくんに呼ばれて熱海の話をしに行った今回の甑島。 とても心癒される土地だった。 5年前、豆腐屋を起業し、豆腐屋を通してかつて島にあった風景を再びつくりだした。 彼がつくりだしているのは、島の日常にある風景。 そんな日常を味わうことができる、まちやどを展開していくであろうヤマシタケンタくんの取り組みにはぜひ触れてほしい。 甑島には島の未来をつくっていくプレイヤーがたくさんいた。とても刺激を受けた。 そしてこの甑島の里エリアの武家屋敷などの街並みや、海の匂いや、肌で感じる風、そしていつまでも眺めていられる島の風景。また来たくなった。 できれば一週間とか滞在してみたい。 また来よう、と心からそう思える土地だった。 よかったら、鹿児島の甑島に行き、FUJIYA HOSTELに泊まり、山下商店を訪れ、島の日常に触れてみてください。




at 17:51, 市来 広一郎, エッセイ・雑記

comments(0), trackbacks(0), pookmark



comment









trackback
url:http://blog.atamista.com/trackback/1140287

google analytics