<< 人が育つ、いろいろな事例 | main | Atami-navi に込める想い >>

今後の観光熱海の在り方について 〜「観光戦略会議」委員の公募〜

熱海市の「観光戦略会議」委員の公募があった。(公募内容はコチラ

せっかくの機会なので、応募してみた。とにかく自分の想いを表現しようと書いてみた。


以下、「今後の観光熱海の在り方について」のいまの私なりの答え。


●なぜ「観光戦略会議」委員に応募するのか

2003年のある夜。「この町は廃墟だ。」熱海に観光に訪れた友人が言った。1990年代後半、私が大学生の頃から、熱海のホテル・旅館や保養所は次々と潰れていた。あの夜に感じたやり場のない憤りは、あの光景と共に今も自分の中に残っている。熱海をなんとかしたい、ずっとそう思っている。


●熱海の問題と熱海の財産

熱海のまちには、人の流れや活気がまだまだ足りない。いままで観光とは1泊して観光施設を回るなど、モノにお金を使うことだったが、これからの時代はヒトとのコミュニケーションや何かに参加するなど、自分の時間をコトに使うように変わってきている。
熱海の人には自然な温かさを感じる。熱海にとって人は大きな財産だ。そんな財産である人を大事にし、人と人との日常のコミュニケーション、その延長線上に観光があるという下からの発想こそが必要だ。それは、観光というサービスを提供する提供者の視点ではなく、熱海に暮らす、あるいは熱海を訪れる生活者の視点ということかもしれない。


●発想をどう転換するか

私自身、観光とは人を呼ぶことだと思っていた。人が多く訪れることが観光地としての成功だと思っていた。
数年前に数か月間、海外を一人、旅した。そこで出会った素晴らしい街には、いつも地元の人々の笑顔と生活があった。人がその土地を訪れるのは、その土地ならではのものに出会いたいからだ。その土地の人々にとっての日常が、そこを訪れる人にとっては非日常となるのではないだろうか。観光地としての成功は、その土地を好きな人がどれだけいるか、ということで測られるのではないかと思った。


●人が中心にいるまちへ

人の生活の視点をとると、見えてくるものがある。たとえば、道路。車が中心ではなく、人が中心へ。たとえば観光施設。モノの前を人が素通りしていくのではなく、音を奏でたり、日常の会話を楽しむ人と、その出会いで生まれる交流。旅をして、最も印象に残るのは人との出会いである。そして人とのつながりはモノとのつながりのようには簡単には消えない。


●いま何をするべきか

人が中心にいるまちを創っていくためには、何かをしたいと思う人々を支援できる人や組織が必要なのではないかと思う。何かとは、趣味だったり、地域の問題解決の行動だったりから新しいプロジェクトや事業だったり。そんな人たちを知識、スキル、精神面、あるいはお金の面で支援できる個人やネットワーク(組織)が必要ではないだろうか。
そこから、熱海や伊豆のリーダーや、問題に自ら取り組む市民、生活の楽しみを味わう多くの人たちが育っていくのではないか。
地元の人々の笑顔と元気な姿のあるところに人々は集まる。そこに生まれる人と人とのつながり、人の流れ。それを補完するように熱海のまちのハードやイベントを設計していくという視点が大事だと思う。熱海のまちには、人と人の交流を誘発する温泉や美しい自然環境、そして深みのある歴史的な遺物など素晴らしい財産が残っている。

at 00:22, 市来 広一郎, 活動・プロジェクト

comments(2), trackbacks(3), pookmark



comment
あたみん, 2007/05/06 11:46 PM

熱海再生のカギについて・・・私もそう思う。
なぜ、あなたが観光戦略会議のメンバーから落選してしまったのだろう。くさらずにがんばってください。
いずれ、あなたが必要とされる時がくるような気がする。

atamista, 2007/05/07 11:35 AM

あたみんさん

温かいお言葉、ありがとうございます。
目の前だけではなく、先を見つつ地道にやっていきたいと思っています。










trackback
url:http://blog.atamista.com/trackback/297105
日帰り温泉・関東, 2007/04/02 11:00 PM

こんにちは、日帰り温泉のブログです。良ければ寄ってください!本ブログは首都圏から日帰り入浴ができる関東近郊の日帰り温泉施設を紹介します。低料金で楽しめところから、ちょっと贅沢な食事付きの温泉施設まで幅広く掲載していきます。最近では日帰り入浴歓迎の宿も

旅行@全国旅行情報紹介サイト, 2007/04/03 2:15 PM

日帰り バスツアーの情報です。バスツアー|温泉バスツアーや日帰りバス旅行なら【クラブツーリズム】バスツアーなら【クラブツーリズム】です。温泉旅行、日帰りツアーなど各種バス旅行を多数ご用意しています。日帰りバスツアー - H.I.S.国内旅行HIS国内旅行:日帰り

国内より気軽な海外旅行, 2007/04/04 9:59 AM

海外旅行に必要な旅行保険。必要、不必要を見極めて賢く使いたいものですね!


google analytics