guest house MARUYA オープン

 昨日、ようやく9月18日、guest house MARUYAをオープンしました。

MARUYA オープン

■許認可の関係で、6月末のオープンの予定が遅れに遅れてしまいました。
また、9月18日からの予約を受け付けていたものの、営業許可が当日に出るという状況でオープンのお知らせがなかなかできずにいました。

いまはオープンできたことが嬉しいです。ここまでを支えてくださった皆さん、本当にありがとうございました。
嬉しいことに、このシルバーウィークは、はたくさんのゲストが来てくださるので、しっかりと準備をしてお迎えしたいと思います。

■guest house MARUYAは、昨日よりプレオープンで、11月の上旬に1週間程度のお休みをいただいて追加の改修工事をした後、グランドオープンする予定です。
プレオープンに関してのイベントはありませんが、グランドオープン時にオープニングパーティを行いたいと思っています。

これから、まだ手のつけられていない一部の部屋の内装、MARUYAのHPのリニューアルオープン、まち歩きなどのまちのソフト・コンテンツの開始(あたみのつかいかたTRIP)、プレオープンの期間中は徐々にMARUYAができあがっていくと思います。

■いまのところ、ご予約はこちらで受け付けています。
http://atami-maruya.net/booking
guest house MARUYAに泊まりに来ていただけたら、嬉しいです。


■ここまで本当にたくさんのお力があってこそ、オープンすることができました。

DIYに参加してくれた皆さん、ビルオーナーである小倉さん、熱海銀座商店街の皆さん、出資をしてくれた16名の株主の皆さん、この融資を実行してくれた三島信用金庫さんと日本政策金融公庫さんとその実現をサポートしていただいた熱海商工会議所の皆さん、クラウドファンディングで支援してくださった201名の皆さん。そしていつも力を貸してくださる熱海市観光協会の皆さん。行政協議を担ってくださった、らいおん建築事務所さん、設計・DIY施工を一緒になってしてくれた中田製作所とHandiHouseProjectの皆さん、そして、私達の無理難題を何の文句も言わずに常になんとかしてくださった大館建設さんと、平和エアテックさん、森岡電気さんをはじめとした業者の皆様。難しい中でも柔軟な対応をしてくださった保健所、消防、静岡県熱海土木事務所の皆さん。
リノベーションスクールの開催およびその熱海市、そして静岡県。そしてリノベスクール開催のきっかけになったリノベシンポジウムを開催してくださったHEAD研究会の皆さん。そしてmachimoriの立ち上げのきっかけとなったブートキャンプ以来ここまでご指導いただいた清水義次さん、木下斉さん、岡崎正信さん。
熱海や東京、横浜などから僕らの活動に参画して力を貸してくれる皆さん。丸屋ビルでの展示会に参加してくれたアーティストの皆さん。
新しいメンバーも加わった役員、この新しい事業を生み出す中で、各事業でがんばってくれたCAFE RoCA、そしてatamistaのスタッフ、そしてこれまでに関わってくれたインターンのみんな。そして、いつも支え続けてくれている家族。

このプロジェクトに関わった人の数は数えきれないほど多くの人々です。
こうした人々の想いを載せたこのguest house MARUYAを成功させていきたいと思います。
これからもよろしくお願いします!

at 09:05, 市来 広一郎, ニュース・お知らせ

comments(0), trackbacks(0), pookmark



今日、熱海市長選挙 公開討論会

本日は熱海市長選挙の立候補予定者による公開討論会が開かれます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140826-00000043-izu-l22

【熱海市長選 立候補予定者による公開討論会】
日時:8月27日(水)19:00〜21:00 開場18:30
会場:MOA美術館能楽堂
定員:550名
主催:熱海青年会議所
コーディネーター: 池田健三郎(経済評論家)
立候補予定者全員の3名が参加します。 


2010年の引き続きの今回の開催です。
前回の討論会ではこの討論会の議論で、どちらが市長にふさわしいかが決着したように見えました。
FM熱海湯河原での生放送、伊豆急ケーブルネットワーク(IKC:ケーブルテレビ)での放送もあるようです。

ぜひ、会場に足を運ぶか、ラジオ、テレビでこの様子は見てください!
市長選挙、私には関係ないよ、と思い方もいるかもしれませんが、実は市のトップのひとつひとつの政策、決断が私たちの日常生活に大きな影響を及ぼします。
ビジョンあるトップ、決断できるトップであるかどうかでまちの未来が変わると思います。
私たちとそして子どもたちの世代のために、未来に責任を持ち、コミットし、行動できる市長を選ぶことがとても重要です。

今日の3人のお話を聞いて、だれが市長にふさわしいのか、一人ひとりの目で判断をしてほしい、そう思っています。

私はまちづくりという仕事をしているため、近いところで行政や各候補者を見てきました。その中で感じる問題点や疑問、そして期待もあります。

今日の討論会では、何よりも熱海が今抱える多岐にわたる大きな課題について本質的な問題を議論し、そして本質的な解決策について議論されることを望みます。この場で何が議論されるかが、今後の熱海の4年間を左右するのではないかと思っています。

表面的でない、本質をついた議論が起こることを期待しています。



■熱海の課題について、だいぶ以前にまとめたものをここに掲載しています。
熱海の課題とatamistaの取り組み
http://atamista.com/index.php?option=com_content&task=view&id=56&Itemid=68
だいぶ以前に書いたものですが、少し数字をアップデートしました。



■それぞれどんな人でどんなことを考えているのか
 各候補者の後援会HPです。

さいとう栄 後援会
http://saitosakae.com
(HPが前はこれだったのですが、現在更新されていないのかこの状態ですが、そのうち更新されるのではと思い、載せておきます)

森田かねきよ後援会
http://moritakanekiyo.jp

田中ひでたか後援会
http://tanakahidetaka.jp

■各候補者の演説の映像です。

森田かねきよの決意2
http://www.youtube.com/watch?v=pGaHrThevAI

田中ひでたか事務所開き
https://www.youtube.com/watch?v=ts18gGT-I-U

齊藤栄熱海市長については演説映像がないですので、
一応、過去の記者会見映像(Foreign Press Center, Japan
を載せておきます。
https://www.youtube.com/watch?v=5t5LlZCVrCA



at 11:45, 市来 広一郎, ニュース・お知らせ

comments(0), trackbacks(0), pookmark



3月の熱海はアート

3月、熱海ではアートイベントが目白押し! 3/8(土) - 3/23(日)


「混流温泉文化祭」「アタミアートウィーク」「もの派と熱海展」。3月の熱海は空き店舗等のまちなかの空き空間を利用して3つのアートイベントが同時期に開催されます。


■混流温泉文化祭では、熱海駅前の仲見世通り商店街のお店のガラスをジャック!してのライブペインティング。そして熱海銀座通りでは数年間空いていた店舗を活用してアート作品が展示されます。
混流温泉文化祭 http://konryu-onsen.com

■「混流温泉文化祭」のコンセプトは「地域と地域」、「地域とアート」の交流。別府、新潟の岩室温泉、そして熱海を拠点に活動するアーティストさんなど、6名の現代アートの作家さんが熱海に滞在して創作を行ってきました。作家さんたちは美大で講師をしている方々などで年齢は30歳前後、これからの活躍も期待される方々です。
3月8日と16日には「熱海とアート」をテーマにシンポジウムも開催されます。8日には、注目を集めるアートイベント、別府の「混浴温泉世界」のプロデューサー芹沢高志氏、そしていま話題の十和田現代美術館の館長、藤浩志氏が参加。ちなみに。8日には私、市来も登壇します。 

■また同期間に、美大・藝大の学生作家20名弱が参加する「アタミアートウィーク」も開催されます。
アタミアートウィーク https://www.facebook.com/atami.art.week
複数の空き店舗・空き家を活用しての展示会。こちらも2月の上旬から何度も熱海に来たり、熱海に滞在して創作している作家さんたちも多く、熱海とアートで何が起きるのか、楽しみです。

■実は、どちらのイベントとも、受けを狙って、ただ単にアートで一時的に熱海を盛り上げよう、というものではありません。私たちNPO法人atamistaは、まちなかの空き店舗や空き家という、もったいない空間を活用・再生していくことに取り組んでいっていますが、元々、ずっと使われていなくて大家さんも諦めかけていた物件を再生し、まずはアートイベントで活用しようというものです。アートイベントが終了したら、ゲストハウスやギャラリー、アーティストインレジンデンス(アーティストが滞在制作・居住できる場)として再生していこうと考えています。今後の動きについてはまたこのメルマガでも取り上げていきたいと思います。
シンポジウムやイベントの情報はオンたまHP(http://wla.jp/ontama/)でも紹介しています。


■今晩は、
混流シンポジウム「熱海でアートができること」
芹沢高志 × 小倉壮平 × 市来広一郎 × アーティスト

あの、別府の混浴温泉世界の総合ディレクター芹沢高志さんが熱海に!

概要:
混流温泉文化祭のシンポジウムvol.1として、別府温泉において混浴温泉世界2012総合ディレクターを務めた芹沢高志氏(AAF ネットワーク実行委員会事務局長)と岩室温泉の観光複合施設いわむろや館長の小倉壮平氏、熱海で活動中のNPO法人atamista代表の市来広一郎氏と、各温泉地に縁のある参加アーティストを交え、シンポジウムを実施致します。

日時:2014年3月8日[土] / 19:00〜21:00(予定)
場所:メイン会場丸屋ビル(熱海市銀座町7-8)
料金:500円

会場はCAFE RoCAのななめ前です。

お申込みはこちらから。http://konryu-onsen.com/schedule

ちなみに3月16日にもシンポジウムがあります。




JUGEMテーマ:地域/ローカル

at 11:56, 市来 広一郎, ニュース・お知らせ

comments(0), trackbacks(0), pookmark



雑誌「ソトコト」にatamista 掲載していただきました。

 【メディア掲載】2月9日発売の雑誌、「社会を変えるNPOのアイディア集」の一つして、NPOatamistaも(小さく)紹介していただきました!

http://www.sotokoto.net/jp/latest/?ym=201303

at 01:35, 市来 広一郎, ニュース・お知らせ

comments(0), trackbacks(0), pookmark



「純米酒あたみ」を使ったスイーツ「ル・ポンシュ」お披露目!

熱海の地酒「純米酒あたみ」をつかったスイーツ 「ル・ポンシュ」のお披露目会が開催されます。

「ハレの日に飲まれる伝統的なお酒にもっと親しみをもってもらいたい」
「お酒をもっと気軽に味わってもらえるスイーツをつくりたい」
そんな熱海の酒販組合さんの想いから住吉屋さんとのコラボレーションが実現しました。 

ル・ポンシュ


【お披露目会】
日時:2012年10月17日(水)    15:00〜16:00 
場所 CAFE RoCA (熱海市銀座町10-19)

17日当日は「ル・ポンシュ」の試食と「純米酒あたみ」の試飲ができますので、お時間のある方はぜひ足をお運びください。(試食には限りがございます) 

住吉屋さんのFBページ
https://www.facebook.com/Sumiyosiya  


参加表明はぜひfacebookにて。(facebookでの参加表明がなくてもご参加できます。)

at 13:48, 市来 広一郎, ニュース・お知らせ

comments(0), trackbacks(0), pookmark



atamista、熱海市 小山臨海公園の指定理者(候補者)に選定


私たち、atamista・シンコースポーツ共同事業体として、
熱海市の小山臨海公園の指定管理者(候補者)に選定されました。

今後、9月議会での議決が得られれば、来年4月から指定管理者として施設運営をしていくことになります。

小山臨海公園は南熱海にある、テニスコート、体育館等を兼ね備えた公園です。


私が地域再生や、地域コミュニティということになんとなく目覚めた最初の出会い。
それは、サッカーを通してでした。
1993年に発足したJリーグ。Jリーグ百年構想というものを知りました。

そしてテレビで観た、ヨーロッパの総合型スポーツクラブ。
そこではプロチームだけでなく、地域の人たちがスポーツをしに集まってくる場所。
スポーツを通して地域のコミュニティができあがっている姿。
それを見て、中学生ながらに「なんて豊かな生活文化があるんだろう」と思ったのを記憶しています。

スポーツは世代を超えた地域コミュニティをつなぐ、一つの重要なコンテンツだと思います。

今回の小山臨海公園を共に運営するパートナーは、シンコースポーツ株式会社。

全国で34の指定管理施設を運営している実績のある会社さんです。


atamistaではスポーツと、そして、これまでのオンたまのような体験交流プログラムの拠点として、南熱海での小山臨海公園を核にした地域づくりを目指しています。
そして、小山臨海公園が南熱海の地域コミュニティの拠点、スポーツの拠点、体験アクティビティの拠点になることを目指して取り組んでいきたいと思っています。



参考:

at 18:42, 市来 広一郎, ニュース・お知らせ

comments(1), trackbacks(0), pookmark



【募集情報】地域イノベーター養成アカデミー 7/15キックオフ

熱海も参加します。
地域イノベーター養成アカデミー。

−−−−−−−−−−−−−−ーー

★いつかは地域で仕事をしたい!
★地域で新たなビジネスを起こす!
そんな人が参画できる地域実践型プログラム
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
★地域イノベーター養成アカデミー
★地域イノベータープログラム
  ─────────────────
全国から20地域の仕掛け人が集まる、
募集イベントを2日連続(7/14-15)で開催!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
主催:NPO法人ETIC. http://www.etic.jp/

「いつかは地元に帰って起業したい」
「地域を活性化し、日本全国をもっと元気にしたい」
このような声を、近年よく聞くようになりました。この度、NPO法人ETIC.は、そんな
あなたのニーズに合った二つのプログラムを提案。受け入れ先の地域プロデューサー
から、地域での取り組みをじっくり聞くイベントを開催します。

(1)東京にいながら短期間で地域活性化の
手法を学びたい方向け
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
地域イノベーター養成アカデミー
キックオフイベント(7/15@東京・溜池山王)
http://academy.etic.or.jp/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

○地域イノベーター養成アカデミーは、3年以内には地域や地元に戻り、地域を盛り上げる仕事をしたいと考えている若手社会人を対象とした、短期集中実践型プログラムです。

○2回のフィールドワークと、その間に行われる集合研修とで構成され、今回は16地域のフィールドワーク先を用意しております。

★イベント概要
◇日時:2012年7月15日(日)13:00〜19:30
◇会場:日本財団(港区赤坂1-2-2)
◇参加費:無料
◇定 員:200名(事前登録制)
→詳細・申込はこちら http://bit.ly/KMkkjS
→Facebookページ   http://on.fb.me/LBe5JQ

(2)8か月間のプログラム終了後すぐ地域での
起業や転職ができる経験を積みたい方向け
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
地域イノベータープログラム
マッチングフェア(7/14@東京・渋谷)
http://community_innovators.etic.or.jp/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

○地域イノベータープログラムは、期間限定で地域に移住し、地域プロデューサーの下
での新規事業立ち上げを通じて、地域変革に必要不可欠な起業家精神や実務スキルを身につけるプログラムです。

○期間中で2回の合宿形式のリーダーシップ研修を実施。現場で成果を挙げるために必要なスキル・マインドを身につけると共に、全国から集まった仲間と切磋琢磨します。

○地域のイノベーションに挑んできた気鋭の先輩起業家、地域プロデューサーがアドバイザーとして、経験や知識を伝授します。

○プログラム修了後もプログラム・アドバイザーやETIC.およびETIC.の地域パートナーなどが、事業・プロジェクト立ち上げ支援や、地域での就職など、キャリア支援を継続的に行っていきます。

★イベント概要
◇日時:2012年7月14日(土)13:30〜18:00
◇会場:NPO法人ETIC.セミナールーム
◇参加費:無料
◇定 員:50名(事前登録制)
→詳細・申込はこちら  http://bit.ly/r3DBcl
→Facebookページ   http://on.fb.me/KRHnc7

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

at 16:52, 市来 広一郎, ニュース・お知らせ

comments(0), trackbacks(0), pookmark



地域イノベーター養成アカデミー(ETIC.)開催のお知らせ

昨年に引き続きNPO法人ETIC.主催で以下のように地域イノベーター養成アカデミーが開催されます。

昨年は私たちNPO法人atamistaも参加しました。今年は熱海は参加していませんが、面白い地域がたくさん!ぜひ参加してみてください。


【7月16日(土)】 3年以内に地域に戻り密着型事業を行いたいと思っている人へ、東京で講義・ワークショップを通して、地域でのビジネスの考え方などを体感していくプログラム「地域イノベーター養成アカデミー」http://bit.ly/j6xgJl

 ----------------------------------------------------------------------
              2011年7月16日(土)13:00〜 @東京・赤坂
        主催:NPO法人ETIC./プログラム・パートナー:日本財団
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★現在の会社に勤めながらも、少しずつ「地域」へUIターンする
  準備を進めたい方へ

  ⇒ 週末や平日夜を活用して取り組める、
    約6ヵ月間の「短期集中」プログラムを用意!

 ★地域で働くことのイメージがあまり湧かないため、
  実際に地域へ飛び込むことにためらわれている方

  ⇒ 先ずは、今回のオープニングゼミで、新たな仕事を創ろう
    と挑戦中の10名の話を聞いてみましょう!

 ★地域での仕事をつくる上での、必要な技術や心構えは何なのかを
  知りたい方

  ⇒ 厳選された10地域でのフィールドワークに加えて、
    地域にあるネタを仕事にしていく為のワークショップや
    セミナーも充実!

 この度、そんなアカデミーの記念すべき、オープニングゼミを実施します。

 -------------------------------------------------------------------

 ■オープニングゼミで登壇するのはこんな方

  未曾有の大地震を受け、多くの方々の「地域感」が変わってきています。
  愛着のある地域で暮らしたい、大切に思っている地域を守りたい、
  そんな自分が本当に過ごしたいと思っている地域で仕事ができたらいい
  のに、、、、そう思う人は少なくないのではないでしょうか。

  地域には、そんな思いを実現し、地域を愛し、イキイキと仕事をしてい
  る方が実はたくさんいます。

  このイベントでは、そんな皆さんの少し先輩として、すでに地域の中で
  自分のやりたいこと、実現したいことを実現している下記10名の方に、
  地域とご自身に関する「生の思い」を語っていただき、かつ、フィール
  ドワーク受入の募集をしていただきます。


続きを読む >>

at 17:15, 市来 広一郎, ニュース・お知らせ

comments(0), trackbacks(0), pookmark



本日からイタリアへ

 今日から2週間、休暇をとり、イタリアへ行ってきます。
5月31日に帰国します。
JUGEMテーマ:旅行
1週間以上休むのは、何年ぶりだろうか。

イタリアの熱海と似たようなまちをいくつも回ってきます。

at 07:52, 市来 広一郎, ニュース・お知らせ

comments(0), trackbacks(0), pookmark



有給スタッフ募集!【詳細】 


現在、全国各地で地域経済やコミュニティの衰退、人口減少、少子・高齢化が進むなどこの国の地域社会は多くの課題を抱えています。私たちが地域づくりに取り組んでいる、ここ静岡県熱海市では30年以上前から人口減少、観光客の減少が続いています。

熱海市では恵まれた自然環境や豊富な地域資源ら若い世代の観光客の増加、シニア世代の流入などもあり新住民や別荘所有者の増加などとプラスの面もありますが、一方で少子化の流れは止まるどころか一段と速度を増しています。この人口4万人のまちに1年に生まれる子どもの数は200人足らずと周辺の他の地域に比べても非常に少ないのが現状です。

このまちに生まれた一人として、この現状をどうにかしたいと思い、私自身は4年前に東京で働いていた会社をやめ、この問題に取り組むため熱海にUターンして帰り、ゼロから活動を始めました。

そのような中で私たちNPO法人atamistaは、熱海温泉玉手箱(オンたま)の活動などを通して、熱海市や観光協会、そして多くの事業者、市民の方々と連携しながら、地域ならではの資源を掘り出し、磨き上げることに取り組んできました。

熱海には教育、子育てなどのコミュニティサービスが非常に弱く、住民ニーズに応えた事業、地域の課題を解決するような事業は十分にはありません。
この熱海で地域の課題解決、住民ニーズに応えた事業や、その担い手を育成していくか?それが大きな課題です。

そのような中で私たちは、住環境の未熟さや、起業のしずらさこそが、この地域の大きな課題ではないかと考えています。リーズナブルで住みやすい住宅。新規事業者にとって、低リスクでチャレンジができる環境。
それが地域に暮らしやすい環境や、そのためのサービスを担う人財を育成していくこと。
熱海に存在している膨大な遊休不動産(空き家、空き店舗)不動産を活用して、住民にとって住みやすい、事業者にとってチャレンジしがいのある環境をつくることを目指しています。

地域に事業を育て、人財を育成していくことは一朝一夕にできることではありません。
だからこそ、私たちはこのような取り組みを持続可能な取り組みとし、自立して継続して地域づくりができる仕組みをつくりあげていきたいと思っています。
そのために、地域の課題、ニーズに関する基礎的な調査、そしてビジネスモデルの実証実験を行っていきます。

そこでNPO法人atamistaでは、この持続可能な地域づくりの仕組みをつくるために一緒に取り組んでくださる仲間を、スタッフとして募集いたします。

地域で、熱海でチャレンジしたい方、ぜひ以下、詳細をご覧ください。

 

==========以下、募集告知文です!============

           ● 募集内容 ●


【職  種】遊休不動産を活用したコミュニティビジネス振興に関する
      調査および実証実験 業務

【採用人数】2名


続きを読む >>

at 17:35, 市来 広一郎, ニュース・お知らせ

comments(0), trackbacks(0), pookmark




google analytics